交遊録

卯一さんてどんな人?

福原 清之さん

初めて蓬莱のお仕事場へ寄せていただいたとき、ご自分のお気に召さない作品が山のように積んでありました。さすがに人間国宝になられておられましたので、気に入らないものは譲っていただけませ ... (続きを見る

保孝さんてどんな人?

小林 敬三さん

保孝兄は非凡な芸術才能を有されており、中学生の頃は毎年絵画部門の市長賞を獲得されていました。母堂より市美術館のチケットをいただき、美術館に行ったところ、金賞の亀の絵が印象的でした。 ... (続きを見る

福原 清之さん

保孝先生とはもう20年近くのお付き合いになりますが、店にお越しの際は、とにかく一緒によく飲ませていただきます。昔は、夜中1時、2時になることもしばしばでした。作品も数多く店で使わせ ... (続きを見る

坂井 修さん

幹事長在任中はとにかく忙しく、真面目ゆえ精神的プレッシャーもあり、ものづくりの話はあまりする間がなかったです。その重圧のせいか腰痛もひどかったようですが、役を退いてからは嘘のように ... (続きを見る

白岩 景子さん

清水保孝先生が日本工芸会近畿支部の幹事長に就任されるまで、工芸展の会場でお目にかかることはあってもほとんどお話をしたことはなかったのですが、9年前に幹事長に就任されてからの6年間は ... (続きを見る

志郎さんてどんな人?

森田 徹さん

志郎さんの自宅兼アトリエの設計を依頼され、既に住まわれていた松ヶ崎の古い家をリノベーションしました。最初にまとまった設計案は工事見積があわず、設計内容の変更や工務店の変更などを経て ... (続きを見る

横谷 賢一郎さん

私は、茶の湯の所作にはめっぽう暗いが、茶道具は好きなタチの人間である。気に入った道具を手に入れると、その道具を本尊にして、周囲を固める眷属たちを安置するかのように、道具立てを構想し ... (続きを見る

HOME  >  交遊録