柿釉黒線文鉢(清水 卯一 / 1963年)

所蔵: 京都国立近代美術館

はじめに黒釉を全体に施し、線文状に黒釉を蝋で抑え、柿釉を掛ける。酸化焼成して窯から出すと柿釉の下から黒線文があらわれる。柿釉は、窯の温度が油滴釉よりかなり高温度で焼成されている。

HOME > 作品 > 清水卯一の作品 > 柿釉黒線文鉢