蓬莱燿茶碗(清水 卯一 / 1975年)

所蔵: 滋賀県立近代美術館

蓬莱耀。蓬莱磁。蓬莱青瓷。と名づけている。

この銘々は卯一が昭和45年(1970年)に滋賀県湖西の蓬莱に窯を築いた時から、湖西地方から湖北まで土や石を探し求め、出土した土を自ら製錬した。磁土も同じくように自分で造る。石もスタンパーで粉砕して振るいにかけ釉薬として用いた。土から釉薬まで全て蓬莱で取れた原料を用いた作品には、卯一は蓬莱何々と好んで使用している。

HOME > 作品 > 清水卯一の作品 > 蓬莱燿茶碗